次年度会長としての考え方

次年度会長としての考え方

会長エレクト 奈良田 和也

ロータリー活動とは何ぞや
会員は経済活動を行っている会社の代表。職業を全うして社会に貢献する。
他の奉仕団体では、奉仕活動の中でしごとを持ち込むことはNGのところもあるが、ロータリー活動の中で営業を行うことはOK

楽しい例会とは?
例会が詰まらないという会員がいるが、つまらなくない例会とはどんな例会?
RI は各事業に対して計画・実行・反省をもってやりっぱなしの奉仕事業をなくして実行性のある奉仕事業にするよう求めている。反省会の例会は楽しいか?  
結局のところ会員の気持ち用ではないか。

職業奉仕とは、自分の仕事をちゃんとすること
自分の仕事をちゃんとしていれば例会に出て食事のみしていてもよいのではないか?
具体的な奉仕活動はすべてやめて職業奉仕(自分の仕事)に特化して、例会はすべてコミュニュケーション例会にしたら楽しいか?

優先すべき奉仕活動はあるのか
RI は4 大奉仕の垣根を取り払い、奉仕プロジェクトに集約する方向である。では甲府シティロータリークラブはどんな奉仕プロジェクトを行うべきか?

以上のような疑問を解決すべき1 年とする。