会長挨拶

会長挨拶

皆さんこんばんは。今日は最終例会になります。2020-2021 年度は、スローガンとして
「環境変化に応じた柔軟な変化を」を掲げてやってきましたが、変化の連続で皆様にはご迷惑をおかけしました。

しかし、皆様が元気に健康に1年過ごせたということをもって、良しとさせていただければと思います。
例会が開けないということもありましたが、回数が少なくなった分、密度の濃い例会ができたのではないかと思っております。
それも、皆様が例会に参加したいということで、自然に出席率が高くなってきたということだと思います。

皆様のシティロータリークラブへの気持ち、例会への参加の気持ちというものがすごく強いということを実感した1年でした。
出席率を上げることにこだわっているクラブもあるようですけれども、うちのクラブは出席率を上げるために来るのではなく、みんなが集うために来ているのだなということを、
今日の歌にもあるように、「今宵も集う」ということを、皆様楽しみにいらっしゃっているのだなということを実感いたしました。

シティロータリークラブは、ひとりひとりが、1 回 1 回の例会を大切にしているのだといことを、実感した会長年度でした。
例会の中止の時期が長かったかなという反省はありますけれども、これは皆さんのご健康を考えてのことだということでご容赦いただければと思います。こうやって、
1 年間無事に皆さんと一緒にすごせましたのも、皆さんの温かいご理解とご支援の、ご協力のおかげだと思っております。温かいご飯も食べられないし、
お酒も飲めないしという例会が続いていますが、そろそろ高齢者のワクチン接種が進んできており、医療関係者もほとんどの方が接種されている状況です。
職域接種も 7 月から始まるように聞いています。11 月か年内ぐらいには皆さん全員の接種が終わって、無事 30 周年ができることを楽しみにしております。

1年間、本当にご理解とご協力ありがとうございました。