会長挨拶

会長挨拶

 皆さんこんばんは、例会もあと2回ということとなりましたが、「環境変化に応じた柔軟な変化を」をテーマとした2020-2021 年度を振り返ってみたいと思います。
 
 今年度は、2020 年5 月23 日の会長エレクト研修セミナーが中止、6 月14 日の研修地区協議会はDVD 視聴となるなど、準備段階から地区の大きな行事のリアル開催ができない状況となりました。7 月1日からの上半期については、地区の恒例行事である7月19 日の地区ロータリー財団セミナー、8 月1 日、2日のインターアクト年次大会、8 月30 日の地区会員増強セミナー、9 月9 日のガバナー公式訪問、これらが全部流れてしまいました。10 月25 日はインターアクトの指導者講習会が予定されていましたが、これも中止となり、11 月21 日、22 日の地区大会も延期になってしまいました。例会についても、内容変更などを行いながら、感染防止対策を講じて何とか実施してきましたが、12 月13 日の例会から中止を余儀なくされました。下半期は理事会開催日の4 月21 日、5 月19 日、そして6 月2 日のガバナー補佐訪問の例会を開催し本日を迎えています。
 
 とにかくこの1 年は新型コロナウイルスをはじめ、不測の事態が連続した1 年でした。そのような中でも、大きな成果がいくつかあります。地区が今年度より本格的に実施しているRLI の研修会が、最初の1 回目はリアルで、残り3 回はリモートで行われ、私も先日終了証を頂きました。来年度は、当クラブでは幡野会員に次いで、2 人目のDL となるために私もDL 候補者として頑張ることになりました。
 
 また、前年度に立ち上がった甲府シティ中央ロータリー衛星クラブについても、2020 年8 月13 日付でRI 理事会より認可を受け、2620 地区の初の衛星クラブとして設立できました。これに協力できたもの一つの成果ではなかったかと思います。また、2620 地区で一番女性会員の多いクラブとして甲府シティロータリークラブが2019-2020 年度の表彰対象となりました。
 
 2021 年5 月に延期された地区大会は、インターネットを活用したハイブリッド形式で行われました。短時間ではありましたが、必要な内容が凝縮された新しい地区大会の在り方を提示していたように思います。今後の例会の持ち方としても、一つのイメージ作りになりました。
 
 また、今年は日本のロータリー100 周年という記念すべき年でありましたが、記念式典祝賀会が5月25 日にYouTube オンライン配信で行われました。また、台湾で行われる予定だった世界大会は、2年連続でバーチャル世界大会となり、My Rotary で参加できるようになっています。

 当会の運営についても、理事会だけは何とか機能させておこうということで、1、2、3 月の例会中止の際も、リモート開催で行っていました。例会のリモート開催には様々な課題があって、完璧には実施できないですが、今日試験的にやっていこうとしているところです。次年度は、吉澤会長ができるだけ例会を開こうという方針を打ち出しておられますので、本日はリモートでの参加を促していける機会になればいいと思います。よろしくお願いします。